緑内障白内障サプリinfo

緑内障白内障サプリinfoでは、年齢を重ねたり老眼が進むことによって起こる2つの目の病気、「緑内障」「白内障」の症状・原因と、緑内障や白内障を予防できるおすすめサプリメントを詳しく紹介しています。

 

目次
  1. 緑内障とは

    1-1.緑内障の原因
    1-2.緑内障の症状

  2. 白内障とは

    2-1.白内障の原因
    2-2.白内障の症状

  3. 緑内障・白内障を予防するサプリメントはどんなサプリ?

    3-1.緑内障予防に効果があるサプリ
    3-2.白内障予防に効果のあるサプリ

  4. 緑内障・白内障予防に効果のあるおすすめルテインサプリ4種類を比較!
  5. 4つのルテインサプリの特徴
老眼の方はコチラ!

老眼の症状改善方法や回復方法については、老眼回復予防ラボ|症状改善!老眼を治す方法と進行を止める対策法というサイトがおすすめです。

緑内障とは

緑内障は40歳以上の人の20人に1人がかかると言われ、失明の原因となる事が最も多い眼病です。
ただ、緑内障は自覚症状を持つ人が少なく、9割の人が自分が緑内障だと気付いていないという報告もあります。
緑内障の症状や原因はどのようなものなのでしょうか。

 

緑内障の原因

緑内障は眼圧が高くなり過ぎて視神経を圧迫することで起こります。
眼球の中は房水という液体で満たされていて、これが一定の圧力で循環することで眼球の形を保っているのです。
この圧力のことを眼圧と言いますが、何らかの理由で房水が多くなり過ぎると眼圧が上がり、視神経を圧迫して障害が起こります。
すると、目から入った信号が脳にうまく伝わらなくなって見え方に異常をきたします。
それが緑内障なのです。

 

緑内障

(参照:http://www.ntg40.jp/know/

 

緑内障の症状

慢性緑内障の症状

慢性緑内障は、眼圧がずっと高い状態が続いているので、なかなか自覚症状がありません。
そのため、かなり症状が進行してから発見される事が多いのです。
慢性緑内障の症状としては視野の一部が見えなくなるというものがあります。
こう言うとすぐに気付きそうに思うかもしれませんが、私たちは普段両目を使って物を見ているので、片方の目の視野が欠けていてももう片方の目がカバーしてしまうために、なかなか異常に気付かないのです。
視神経が損傷してしまった場合、二度と元に戻る事はありませんから、緑内障は早期発見が重要になります。
慢性緑内障の初期症状としては、頭が重い、目が疲れやすい、視界がかすむといったものもあります。
ただ、これらの症状を緑内障と結びつける人は多くないでしょう。
ですから、定期的に目の検査を行うことが必要なのです。

 

急性緑内障の症状

急性緑内障は、眼圧が突然急上昇することで起こります。
そのため、頭痛や吐き気、冷や汗、脈拍が遅くなるといった内科的症状や眼痛、充血、視力低下、目の前に虹が見えるような虹輪視といった激しい症状が現れます。
急性緑内障は発作から始まる事が多いのですが、その前触れとして一時的な眼痛や視界のかすみがありますから、これらの症状を感じたら早めに眼科に診てもらいましょう。

白内障とは?

白内障は、日本での失明率は3%程度と低いのですが、世界では失明率の最も高い眼病です。
これは、医療制度や医療技術によるものが大きいのですが、もちろん、あまり甘く見ない方がいいでしょう。
白内障の症状や原因はどのようなものでしょうか。

 

白内障の原因

白内障は、目の中の水晶体が白く濁ることで起こります。
白内障は加齢で起こることが多いのですが、アトピーや糖尿病といった疾患、ステロイドなどの薬の影響、目にボールが当たるなどの外傷によって発症する場合もあります。
水晶体が濁るのは、水晶体の細胞内のたんぱく質が異常変質することが原因です。
このたんぱく質が様々な要因によって異常なサイズに変質し、本来なら水晶体を通過する光が目の奥に届かなくなったり、反射して眩しくなったりするのです。
このたんぱく質の変質は、加齢や熱、衝撃、放射能などによって受ける酸化ストレスによって起こります。

 

白内障

(参照:http://www.starseye.com/cataract/

 

白内障の症状

白内障の症状の代表的なものは、目のかすみと視力の低下です。
また、光を眩しく感じたり、水晶体が硬くなっているために眼鏡がすぐに合わなくなったりするというものもあります。
こういった症状が現れたら、早めに眼科で診てもらいましょう。

 

二種類の白内障

白内障には、皮質白内障と核白内障の二種類があります。

皮質白内障

皮質白内障は、水晶体周辺のたんぱく質が変性することで起こるので、薄暗いところでは瞳孔が開いてしまい、物が二重三重に見える事があるのが特徴です。
皮質白内障は初期の場合は目薬で進行を抑えることも可能です。
紫外線対策も予防法としては有効です。

核白内障

これに対して、核白内障は水晶体の中心部のたんぱく質が変性して起こります。
中心部が変性するために屈折率が変化して近視が進んだように感じます。
そのため、老眼の人はそれが治ったように感じる事もあるそうです。
また、核白内障でも物が二重三重に見える事があります。
核白内障は酸化ストレスが原因で起こるので、抗酸化力の高い食事やサプリメントを摂取することで予防したり進行を遅らせることが可能です。

緑内障・白内障を予防するサプリメントはどんなサプリ?

緑内障は失明につながる眼病トップの病気ですし、白内障でも約3%の人が失明しています。これらはこのように恐ろしい病気ですが、この緑内障や白内障に効果のあるサプリメントがあるのです。どのようなサプリメントが効果があるのでしょうか。

 

緑内障に効果があるサプリ

緑内障は、眼圧が高くなる事で視神経を圧迫して障害を起こし、脳に情報がうまく送られなくなって見え方に異変が起こる眼病です。
つまり、眼圧を下げる効果がある成分が含まれているサプリメントが効果的だといえます。
その効果がある成分としてあげられるのが

  • ビタミンB6
  • ビタミンE
  • ビタミンC
  • ルテイン

などです。
ビタミンB6はニンニクやレバーカツオなどに含まれ、ビタミンEはイクラや筋子、アーモンドなどに含まれています。
ビタミンCは柑橘類やキャベツなど、ルテインはホウレン草などの緑黄色野菜に多く含まれています。
ただ、これらの栄養素を毎日摂るのは大変なので、サプリで効果的に摂取しましょう。

 

白内障に効果のあるサプリ

白内障に効果がある成分としてよく知られているものに先ほども紹介したルテインです。
また、ブルーベリーに多く含まれているアントシアニンという成分を一緒に摂るとルテインを効率的に目に届けることが出来ます。
ルテインの一日の必要摂取量は6〜10rと言われていますから、この量を満たしているサプリでアントシアニンを含むブルーベリーなども一緒に配合されているサプリが白内障には効果的だと言えるでしょう。

 

ルテインの効能

こうして白内障と緑内障に効果的な成分を並べて見ると、どちらにもルテインが含まれる事が分かります。
では、ルテインにはどんな効能があるのでしょうか。
ルテインの効能で特筆すべきなのは、高い抗酸化力です。
抗酸化力とは、体内の活性酸素を除去する力の事で、白内障は活性酸素が目の水晶体を濁らせることで起こりますから、ルテインの抗酸化力が白内障に効果を発揮するのです。
また、ルテインの抗酸化作用は視神経を守る効果もあると言われているので、緑内障にも効果的なのです。

老眼予防に効果のあるサプリは?

老眼予防や老眼回復に効果のあるサプリメントは老眼サプリランキングをご覧ください。

緑内障・白内障予防に効果のあるおすすめルテインサプリ4種類を徹底比較!

それでは、そんなルテインを補給できるサプリメントを紹介します。
今回、1日に必要なルテインを十分に摂取できるサプリメントを4つに絞り、比較してみました。
比較ポイントは下記の4つです。

ルテイン量

高い抗酸化作用があり、白内障・緑内障・黄斑変性症などの眼病に効果を発揮します。

アントシアニン量(ブルーベリー量)

ブルーライトや紫外線などから目を守り眼精疲労にも効果があります。

アスタキサンチン量

ビタミンEの1,000倍もの還元力を持ち光ダメージから目を守ります。

ゼアキサンチン量

ルテインと同じく目に届く抗酸化力の高い成分でルテインと一緒に摂取すると効果的です。

クロセチン量

ルテインの抗酸化力を最大限に引き出す成分です。

ルテインサプリ比較表
めなり 朝のルテイン&プラセンタ クリアルテイン めばえ
めなり 朝のルテイン&プラセンタ クリアルテイン めばえ
ルテイン量
12mg
ルテイン量
40mg
ルテイン量
20mg
ルテイン量
20mg
アントシアニン量
約61mg
アントシアニン量
無し
アントシアニン量
無し
アントシアニン量
無し
アスタキサンチン量
1mg
アスタキサンチン量
無し
アスタキサンチン量
少量
アスタキサンチン量
少量
ゼアキサンチン量
2.4mg
ゼアキサンチン量
3mg
ゼアキサンチン量
無し
ゼアキサンチン量
4mg
クロセチン量
少量
クロセチン量
無し
クロセチン量
少量
クロセチン量
無し
初回908円 9,800円 初回1,620円 1,728円
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
ルテイン量で選ぶなら朝のルテイン&プラセンタ

4つのルテインサプリはそれぞれ特徴がありますが、まずルテイン量だけで考えるならば「朝のルテイン&プラセンタ」が断トツの量となっています。
ルテインは多く摂取しても体に害はないため、問題無いでしょう。
ゼリータイプで美味しく食べれるのも魅力です。
ただし、他のサプリメントに比べて圧倒的にお値段が高いのが残念です。

ゼアキサンチン量で選ぶならやわたのめばえ

めばえは、ゼアキサンチンが4mgと他のサプリよりも高配合になっています。
ただ、アントシアニンとクロセチンが配合されていないのが残念です。

すべてをバランス良く摂取したいならめなり

「めなり」は、ルテインの量は12mgと他のサプリよりは少ないものの、1日に必要なルテイン量はきちんと摂取することが出来ます。
また、表を見ても分かる通り、緑内障・白内障に効果のある成分がまんべんなくしっかり配合されています。
ここまでバランスの良いサプリメントは中々無いです。

 

さらに、初回は1,000円以下の908円で試すことが出来ますし、15日以内なら試しのみをしても返金してくれるので、ぜひ試して見て欲しいサプリメントです!
詳しい成分や料金については、公式サイトを確認してみてくださいね。

4つのルテインサプリの特徴

めなり

めなりは、アメリカで特許を取得したビルベリーエキスが業界トップクラスの170rも配合されている事が注目されがちなサプリですが、ルテインも12rも含まれていて、ルテインサプリとしてもかなりの実力を発揮してくれる商品です。

ルテインの一日の必要摂取量は6〜10rと言われていますから、十分な量ですし、一般的なルテインサプリよりもたくさん配合されています。
さらに、ルテインを目に届けるためには、アントシアニンが必要なのですが、ビルベリーエキスがたっぷり入っているめなりならその点も問題はありません。
また、目なりには、アスタキサンチンやゼアキサンチン、クロセチンなども配合されていて、眼病予防や目の健康に非常に役立つサプリとなっています。
ルテインは確かに高い抗酸化力を誇る素晴らしい成分ですが、ルテインだけのものと比べると、目なりのように様々な成分が配合されている方が目に対する効果も高まりますし、ルテインの吸収力も上がるのです。
ルテインとゼアキサンチンが目の黄斑部と同じ比率の5:1で含まれている事も、その効果を高めるのに一役買っています。

 

公式サイトへ

 

朝のルテイン&プラセンタ

ルテインサプリとして、業界トップクラスのルテイン配合量を誇るのが朝のルテイン&プラセンタです。

その名前のとおり、ルテインとプラセンタが配合されたサプリですが、ルテインの配合量は何と40rにもなるのです。
ルテインには過剰摂取の心配もありませんから、その効果の高さだけを享受することが出来るサプリとなっています。
さらに、一緒に配合されているプラセンタはルテインのパワーをバックアップする働きを持っているので、より一層ルテインの効果を体に行き渡らせる事が出来るのです。
この朝のルテイン&プラセンタは、他のサプリメントとは違ってマンゴー味のゼリータイプになっていますから、朝食代わりにも美味しくいただけます。
サプリメントはつい飲み忘れてしまう、という人もこれなら毎日飽きずに続けることが出来るでしょう。
朝のルテイン&プラセンタは、目の健康に不安を抱えている人の悩みを解消してくれる、日本で初めてのプラセンタ配合ルテインサプリなのです。

 

公式サイトへ

 

やずやクリアルテイン

クリアルテイン

やずやのクリアルテインは、その名の通りクリアな視界を手に入れるための健康成分ルテインの効果を存分に身体に染み渡らせることの出来るサプリメントです。

そのルテインの配合量は、20rにもなります。
これなら目に重度の不安を抱えている人でも十分に満足できるでしょう。
水晶体や黄斑部に多く含まれているルテインは、普段の目の疲れや視界のかすみなどに効果を発揮するだけでなく、黄斑変性などの眼病にもその力を発揮します。
さらに、クリアルテインにはルテインだけでなく、夜間の視力を維持したり涙の分泌を促したりするβカロテンや高い抗酸化力のあるアスタキサンチン、白内障や黄斑変性を防ぐゼアキサンチン、眼精疲労や睡眠障害の改善に役立つクロセチン、他にも5種類のビタミンが配合されているので、目の健康を総合的にサポートしてくれます。

 

めばえ

めばえ

めばえは、機能性表示食品としてルテインを効果的に摂取することが出来るサプリメントです。

めばえのルテイン配合量は20rで、眼病に悩んでいる人も、これだけのルテインが含まれていれば十分にその効果に満足できるでしょう。
ルテインにはコントラスト感度を高める効果もあるので、何となく目がぼやける、といった症状にも効果を発揮しますし、パソコンやスマートフォンから発せられる目に有害なブルーライトのダメージも軽減してくれます。
さらに、めばえにはルテインだけでなく抗酸化力の高いゼアキサンチンやアスタキサンチン、ビタミンE、リコピン、血流を改善して目に栄養を届けやすくするイチョウ葉も配合されています。
抗酸化力の高い成分がたくさん含まれているめばえは、体の老化を止めてくれる効果もあり、肌がきれいになったという口コミもあります。
パソコンやスマートフォンをよく使う人や、細かい作業をする事が多い人、本や新聞を読む機会が多い人などにおすすめのサプリメントです。

さいごに

緑内障・白内障予防に効果のあるサプリメントを4つ比較してみました。
目の健康をしっかり取り戻すなら、どれか1つの成分だけを重点的に摂るのではなく、目に良い成分をなるべく多く摂取することが良いはずです。

 

これらの成分は年を重ねるごとに減っていく成分でもあり、目の健康だけでなく、体の健康にとっても必要な成分です。
また、なかなか食事から必要量を摂取するのもとてもむずかしいものです。
ぜひ、サプリメントからきちんと摂取し、日々の目の健康に役立ててくださいね。