白内障予防改善に効果のある成分・食べ物・食品って?

白内障は、活性酸素によって目の水晶体を形成する細胞が変質するために起こります。
ですから、活性酸素を除去する効果のある食べ物を摂取することが白内障の予防・改善に役立つのです。
白内障に効果のある食べ物をご紹介しましょう。

 

ビタミンEを含む食べ物

ビタミンEは、抗酸化ビタミンと呼ばれるほど抗酸化力が強い栄養素です。
ですから、積極的に摂取しましょう。
ビタミンEはうなぎやはまち、たらこといった魚介類、アーモンド、落花生などのナッツ類、ひまわり油や大豆油などの植物油、モロヘイヤや赤ピーマンなどの野菜類に豊富に含まれています。
ビタミンEは脂溶性の性質があるため、油を使った調理をするといいでしょう。

 

ビタミンCを含む食べ物

ビタミンCも抗酸化力に優れています。
ビタミンCはレモン、オレンジなどの柑橘類、ブロッコリーやカボチャなどの野菜類などに多く含まれています。
また、抗酸化力が最も高いと言われるバナナもビタミンCが多く含まれる食べ物です。
ビタミンCは水や熱に弱いので、茹でる時は短時間にしたり、煮汁ごと摂取したりするといいでしょう。

 

βカロテンを含む食べ物

βカロテンは夜盲症やドライアイなどにも効果がありますから、目の健康に不安がある人は摂っておきたい栄養素です。
ニンジンやホウレン草、ピーマンといった緑黄色野菜に多く含まれています。
これも脂溶性なので油で調理すると吸収率が上がります。

 

アントシアニンを含む食べ物

アイケアサプリに多く含まれるアントシアニンも白内障に効果的です。
ブルーベリーやぶどう、赤紫蘇、赤キャベツなどの赤紫色の食べ物に含まれています。
赤ワインも抗酸化力の高い飲み物です。

 

ルテインを含む食べ物

ルテインも目に良い成分として多くのアイケアサプリに利用されています。
特にルテインはアメリカでの調査で白内障に効果があるとはっきり認められている成分なので、積極的に摂取したいところです。
ルテインはケールやホウレン草に多く含まれています。